会社案内

HOME

ごあいさつ

深く限りない広がりで進化を極めるハイテクノロジー。
その電子機器を支える電子部品、とりわけプリント配線基板に求められるニーズは、細線化・高密度化、そして短納期・低コストと、極めて高度に多様化しています。さらに今日、半導体のLSI化、VLSI化にともない、プリント配線板には、小径・多重スルーホール、ファインパターン、高多層化への要求がますます高まりつつあります。

このニーズに応えていくべく、シー・エム・シーは定評ある総合技術をいっそう高度に磨き上げます。今後も私たちは「いいものをつくる小さな会社」というスローガンを誇りとし、多様化するニーズに適確に応えます。そして常に新時代を見つめながら、プリント配線基板の技術開発と販売に努めてまいります。

代表取締役 船津 治朗

会社概要

会社名 株式会社シー・エム・シー CMC Co.,Ltd.
設立年月日 昭和63年11月14日
資本金 1,000万円(4,000万円 増資予定)
代表取締役 船津 治朗
本社 〒356-0053 埼玉県ふじみ野市大井1-6-15 TEL:049-265-8815(計器事業部)
埼玉事業所 〒364-0014 埼玉県北本市二ツ家4-37-2 TEL:048-593-8000 FAX:048-593-8005
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝祭日

沿革

昭和63年8月 板橋区高島平に株式会社シー・エム・シーを創業、営業開始。
平成6年3月 埼玉県ふじみ野市大井(旧 入間郡大井町)に新社屋を建設。移転、営業開始。
平成9年9月 ユニテク DK-Σの後継として上位機種のDK-MAGICを導入、稼動開始。
平成12年5月 新設計機能、図研 CR5000 ボードデザイナー・システムデザイナーを導入。
平成17年5月 PWB SOFT&HARD、そして各種EMS専業メーカーとのEMSアライアンスを構築するため、埼玉県北足立郡伊奈町大針に伊奈事業所を開設、業務開始。 
平成20年1月 PWB設計から実装組立て検査出荷までを一貫した物作りの合理化、及び品質管理の徹底を図るため、ふじみ野の設計部門と伊奈事業所を埼玉県上尾市領家に集結し、埼玉事業所として開業、業務開始。
平成24年3月 埼玉事業所を北本市へ移設。
平成25年6月 計器事業部 計器開発課を設立、業務開始。

業務内容

  • プリント配線基板の設計・アートワークと製造(プリント配線基板、EMS全般・実装・組立)
  • 電子応用機器の開発設計、製造
  • ボード、アッセンブリ一般
  • 自社開発ボード及び製品の販売
  • ひずみゲージ式アンプ、指示計の開発設計・製造・販売
  • ひずみゲージ式変換器(台はかり、ロードセル、圧力センサ、トルクセンサ、変位センサ、加速度センサ)販売
  • 水晶圧電式ロードセル・ひずみセンサ、専用チャージアンプ・デジタル指示計販売
  • 自動機、試験機の設計・製造・販売
  • 工業用パソコンソフト開発
  • ワンチップマイコンのソフト開発
  • ハンディーターミナルのソフト開発
  • 輸出入業務全般

主な取引先

  • 株式会社磐城無線研究所
  • 岡本無線電機株式会社
  • 日本電産コパル株式会社
  • 神保電器株式会社
  • 興研株式会社
  • 京セラ株式会社
  • 千葉工業大学
  • 平河ヒューテック株式会社
  • マミヤ・オーピー株式会社
  • ラピスセミコンダクタ株式会社
  • 他、国内優良企業約50社

アクセス

埼玉事業所

本社

株式会社シー・エム・シー

営業時間 9:00~17:00 定休日 土・日・祝祭日
[本社] 〒356-0053 埼玉県ふじみ野市大井1-6-15 TEL:049-265-8815(計器事業部)
[埼玉事業所] 〒364-0014 埼玉県北本市二ツ家4-37-2 TEL:048-593-8000 FAX:048-593-8005

お問い合わせ